置き換えダイエット

置き換えダイエット

置き換えダイエット

 

社会人になってからは、ダイエット食品にもハマりました。そして、そのほとんどは残念ながら効果がなかったのが現実です。

 

唯一効果があったのは、「夜だけこのシェイクを飲む」といった置き換えダイエット。

 

摂取カロリーが格段に減るのですから、続ければ確かに効果はあります。

 

すごく美味しいわけではありませんが味も工夫されていますし、何より食事制限につきものの空腹感はない。きちんと続けさえすれば摂取カロリーより消費カロリーが上回るので、やせるのも当然です。

 

ただ、こういった市販の食品に頼るダイエットは、続けるのにかなりお金がかかるんだなというのも実感しました。

 

そして、この置き換え食品をやめてしまうと、面白いように体重がもとに戻ってしまうのです。

 

置き換え食品にかなりの満足感がある分、普通の食事に戻したときに摂る量が減らないからかもしれません。

 

続けているうちは効果があるのですが、ずっと置き換えダイエット食品に頼るのも現実的ではないなあとやめてしまいました。

 

それに、単一の食品にせよ市販されているダイエット食品にせよ、「そればかりを食べる」というのはどうしたって栄養が偏ります。

 

これは専門書で学ぶまで知らなかったのですが、現代日本人の典型的なダイエットのための食事では、ビタミンやミネラル、食物繊維などがそもそもかなり不足しています。

 

せっかくやせたのに肌や髪がパサパサ、ではダイエットの甲斐がありません。

 

高校生の頃から「今度こそは!」と何回も繰り返してきた置き換えダイエットですが、ボディラインはもちろん、肌や髪、メンタルに至るまで「トータルにキレイになる」ということを目指す女性は避けた方がよい、というのが私の結論です。

 

置き換えダイエットは確かに痩せます。しかしやめれば体重はもとに戻りますし、肌も紙質もボロボロになってしまいます。