積極的で前向きになれる

積極的で前向きになれる

性ホルモンの分泌を活性化させる

 

カラダの調子がよいと何事にも意欲的、積極的になれます。朝いつもより早く起きて朝食を食べることで、集中力、記憶力がアップします。朝食を食べることで脳内にβ−エンドルフィンという爽快な気分を出す物質が分泌されることがわかってきました。体内時計ダイエットで推奨している「毎朝、必ず朝食を食べる」ことで、脳の働きが快活になるのです。

 

ダイエットをするようになったのが、好きな人、気になる人ができたなど恋がきっかけになっている場合も多いと思います。

 

恋をするとカラダから性ホルモンが分泌されて、やる気がアップし、積極的な行動がとれるようになります。

 

すれ違った異性、テレビに出てくる俳優さんを見て「素敵!」と思うだけでもホルモンは分泌されます。他人の視線を気にして、おしゃれをしたり気になる相手から関心をもたれ、かわいい、きれいといわれたい、そんな願望があれば無理なく、楽しく、モチベーションを維持してダイエットを続けられるのではないでしょうか。

 

好きな人を思っているときの「ときめき感」は食欲を減退させる効果があります。このときめき感は、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」の分泌を活性化します。エストロゲンには美肌効果があるので、女性らしいカラダをつくってくれる効果があるのです。ときめくような恋のドキドキ感を感じていると、自然に食欲がなくなってきてやせる効果、そして美肌効果などが期待できるというわけです。

 

恋愛してやせる

 

恋愛によって脳の働きが活発になり、いろいろなことを積極的に効率よくおこなえるようになります。そういえば、何かに集中しているときは、空腹を感じません。

 

特にときめく恋愛によって、外見を気にするようになった経験のある方も多いでしょう。それまで億劫に感じていた運動も、好きな人のことを考えると、面倒くさい気持ちもなくなりがんばれます。ジムのトレーニングも、いつもならすぐにやめてしまうところを、もうちょっとがんばろうと、思えるはずです。

 

ですので、このときめいている時期に、筋力トレーニングをして筋肉をつけて基礎代謝を上げてしまいましょう。女性ならメリハリボディ、男性なら均整のとれたボディづくりをしましょう。そして来るべき営みに備えての準備段階から、女性はより若くより美しく、また、男性はよりたくましくより元気にと脳の司令により、ドーパミンや性ホルモンの分泌が活発になって、理想のカラダヘと導いてくれるでしょう。

 

DHEAで美しくなる

 

人は恋をすると、何事にも前向きになり、やる気が起こります。この時期のエネルギーを恋する気持ちだけに使うのではなく、目標達成のためにも使っていきましょう。

 

努力をしてがんばっている姿に、相手もますます惚れ直すでしょう。ただ恋煩いになるほど激しくなると逆になにもかも集中できなくなる可能性もありますので節度をもった適度な恋愛をしましょう。

 

運動は、体力がつくだけではなく、免疫力をも上げる働きがあります。しかもさらに嬉しいことがあり、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)というアンチエイジング効果が期待できるホルモンの分泌が高まるのです。

 

DHEAは脂肪の代謝を高めたり、肌のつやや張りを改善したり、筋力の増強、体脂肪の減少、ストレスに対する抵抗性の向上、動脈硬化や骨粗鬆症の抑制効果があります。このDHEAを出すことに、シータ波という脳波が関与しているそうです。

 

何かに集中しているときや、寝入りばなのウトウトしている状態のときに出ているのがシータ波で、これが出ているときにDHEAが多く分泌されるそうです。何事も前向きな気持ちで取り組むことが一番です。

 

そもそもダイエットの目標は、健康増進とともに、美しさを保つことです。異性に、より美しく、たくましく見られること、さらにそれによって新しい恋をすることで、さまざまなプラス効果のある成分が分泌され、人生を楽しく、前向きに生きることができるのです。

 

体内時計ダイエットを実践することで、なりたいカラダを手に入れ、また長寿遺伝子や抗酸化酵素を活性化させて、若々しさと美肌を高進させ、さらに恋愛によって前向きな人生を送りましょう。